コロナ対策なら格安車中泊!地元無料キャンプ場でお手軽アウトドア!(富山県)

f:id:A---chan:20200415213343j:plain

現在、まだ富山県は緊急事態宣言は出ていません。

 

そんななか私事で恐縮ですが、4月13日月曜日から自主的に仕事を休みをいる状況です。

 

しかし、ハッキリ言って超ヒマですね…

 

※医療従事者の方や働いている方大変申し訳ありません。

コロナ対策なら車中泊!

一応、子供達も休校で休みの為、自宅で学校から出された課題をしていますが、3月からの休校だと体が鈍るみたいですね。

 

そういうときは外へ出るのが一番!!

 

ですが…

 

外出してコロナウイルスに感染でもしたら目も当てられませんから、そこら辺を意識して今回は行動をしてみたいと思います。

 

そして利用するのは近所の無料キャンプ場で、しかもオープン前で人がいないキャンプ場なのに、展望台が解放されている駐車場で車中泊です!

 

選んだのは、富山県立山町にある

大観峯自然公園キャンプ場

になります。

www.a-chancamp.com

ちなみに、ここはキャンプ場のオープン自体が5月からで、しかも設備に関しても必要最低限のキャンプ場で、キャンプ場オープン後も利用頻度が低いキャンプ場だと個人的には思っています。

 

しかし、この時期は自然公園を散策できるため、管理棟のトイレだけは解放されているのは有難いですね。

 

※ボットン便所ではありますが…w

 

まあ、自宅から時間を掛けずにいけるキャンプ場ですし、家に籠って鈍った体を動かすのが目的ですので、今回は休校中の次男(中3)を連れて山歩きをしてみます。

お手軽昼食

f:id:A---chan:20200415173353j:plain

ちなみに、到着したのが13時頃だったので、まずは腹ごしらえにすき家の牛丼&インスタント味噌汁を沸かます。

f:id:A---chan:20200415173544j:plain

f:id:A---chan:20200415173604j:plain

それにしても、久々の晴天で富山平野の眺望を楽しみながらの、牛丼は最高です~♬


お腹もいっぱいになって、食後にホットコーヒーも飲んでから…

モーラナイフ

f:id:A---chan:20200415175412j:plain

モーラナイフ片手に、大観峯自然公園内の大冒険の旅に出掛けます~w♬

by カエレバ

実際、自分が使っているのはモーラナイフコンパニオンの、刃厚が3.2㎜のヘビーデューティで、素材はタフな使い方が出来るステンレス製です!

 

バトニングやブッシュクラフトといった野遊びメインなので、あえてカーボンスチールではなく、ノーメンテでも使えるステンレス製は助かりますね。

 

ちなみに料理で使うオピネルナイフはカーボンスチールで、一応、黒錆加工してますけどね~w

 

⇩オピネルナイフの黒錆加工の記事です⇩

www.a-chancamp.com

f:id:A---chan:20200415175426j:plain

まあ、大冒険といいながらも、モーラナイフは山歩きの遊び用&護身用を持っていた為か、自分の頭の中では常にドラクエの音楽が流れていましたけど~♬

f:id:A---chan:20200415175623j:plain

駐車場側から散策道を大きく迂回し歩く事、約10分ほどで開けた場所に出ます!

f:id:A---chan:20200415175841j:plain

駐車場から短時間で、標高325mの大観峯に到着です。

 

ここからは、富山平野を一望できて、更には富山湾や能登半島まで見えます!

f:id:A---chan:20200415175929j:plain

そして、振り返れば北アルプスの山並みや、剣岳もシッカリと見えますね!

 

ちなみに、地元に住んでいましたが、こんなところがあるのは来てみて初めて知りましたし、灯台下暗しで地元の素晴らしいところを発見出来て良かったです。

 

しかも、地元の人間も来ない、かなり穴場のスポットですから、コロナウイルス蔓延しているときは、人もいませんし気分転換には最適ですね~♬

 

その後は、駐車場に戻り時間もあったので近くの

大岩山 日石寺

に向かいます

山の下のドライブインから100段以上の石段を上り、本殿に向かいますがコレが結構ハードなんです。

f:id:A---chan:20200415180515j:plain

f:id:A---chan:20200415180535j:plain

Σ( ̄□ ̄|||)

運動不足の自分にはキツイ…w

f:id:A---chan:20200415180547j:plain

実際、初詣などには数回来てますが、積雪があるので石段登らなくて済む本堂近くの駐車場を利用してますから、ここから登ったのは初めてです。

f:id:A---chan:20200415180557j:plain

そして中には、不動明王の石像が安置してされていますが、参拝客はゼロですね。

f:id:A---chan:20200415204209j:plain

今まで何回も参詣に来ていますが、実際本堂の以外を散策する事は初めてで冬場に滝行をする六本滝はテレビ以外で初めて見ましたよ。

f:id:A---chan:20200415204440j:plain

f:id:A---chan:20200415204500j:plain

本堂の奥には、三重ノ塔まであるのは行ってみて初めて知りましたけど、地元の人もほとんど知らないのではと思うくらいです。

 

日石寺を参詣後は、そばにある

千巖渓遊歩道

に歩いて行ってみます。

f:id:A---chan:20200415204711j:plain

f:id:A---chan:20200415205053j:plain

大岩川沿いを歩けるように遊歩道が整備されています。

f:id:A---chan:20200415205107j:plain

距離にして500m程ですが、昨年に行った十和田奥入瀬渓流並みに綺麗で、地元にこんなところがある事自体初めて知りましたね。

 

⇩奥入瀬渓谷の記事です⇩

www.a-chancamp.com

f:id:A---chan:20200415205306j:plain

また、この延長線沿いには、大岩川親水公園があり桜が見事でしたが、山奥なんで誰もいませんね。

そして、時間は16時頃で嫁さんからイキナリ怒りの電話が…w

 

何かと言うと、嫁さんが仕事の中、何も伝えずに遊びに出た事にイラついているのと、更にこれから歯医者があるため、夕飯を作りに帰ってこい!

 

との我が家の緊急事態宣言が…w

 

( ノД`)シクシク…

 

緊急事態宣言

嫁さんからの、緊急事態宣言の発令の為、一時帰宅しましたが時間も遅かったので、こういうときは時短できるキャンプ飯の簡単カレーピラフです!

 

⇩詳しい作り方は下記をどうぞ⇩

www.a-chancamp.com

その後は、早目にお風呂に入ってから、改めて大観峯自然公園キャンプ場に戻ろうと思ったのですが、流石に車中泊が面白そうと思ったのか三男(年長)も参戦です!

夜景と車中泊

実際、キャンプ場に戻ったのは19時半頃ですが…

f:id:A---chan:20200415210612j:plain

田舎の富山平野でも十分綺麗な夜景を堪能できますね~☆

f:id:A---chan:20200415210710j:plain

小さい子供は、車中泊するだけでも十分楽しいみたいですね~w

f:id:A---chan:20200415210726j:plain

実際、エスティマの3列目シートを床下に格納し、2列目シートを前に出せばフラットの床の上に、何とかダブルサイズのインフレータブルマットを敷く事が可能です。

by カエレバ

ただ、車内の暗い中だったから、珍しく三男が20時には眠っちゃいましたけどね。

f:id:A---chan:20200415211335j:plain

地元無料キャンプ場でお手軽アウトドア

今まで、数回車中泊をした事ありますが、住まいの近くて車中泊をしたのは初めてですが、コレが意外と便利です。

 

そもそも、自宅への20分圏内で車中泊をされる人はいないとは思いますが、家に引き籠っている子供にとっては、家に近くでも非日常が味わえるだけで案外楽しいものです。

 

特に、コロナウイルスの影響で外出自粛が叫ばれるご時世ですが、家の近くで一時帰宅をする事で人との接触もありませんし、車中泊でも安全だと思います。

 

ちなみに若干トイレの際にカランに触りますが、除菌シートで拭けば問題はありませんし、朝ごはんは自宅に戻れば不要ですよ…w

 

それに、今回のコロナウイルスの影響で県外に行く事もままならないですが、改めて地元の隠れた魅力を見つめ直す機会にも繋がったように感じますね~♬

 

今回の格安車中泊費用

2020.4.14

車中泊にて宿泊:無料

食費: 1,000円(自宅持ち出し)

合計費用:1,000円

 

 

地元、車中泊なので安すぎです~ww

 

格安キャンプも良いけど…

 

車中泊こそ、コスパ最強~♬

 

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になりましたら幸いです。 

 

 

 ↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓