格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

冬のソロキャンプデビューは問題点がいっぱい!?バンドックソロベースでソロデビュー!

f:id:A---chan:20210413120843j:plain

今でこそ、冬キャンプ人口が増えてきていますが一昔前であれば、冬場にキャンプに行くなんて正気の沙汰ではないとばかりに、変人に思われていたような気がしますw

 

そして、自分は完全ソロキャンプデビューをしたのも、そんな冬の期間だったのが懐かしいですね。

冬のソロキャンプデビューは問題点がいっぱい!?

数年前に念願のソロテントを購入し、1月の厳寒期に誰もいないキャンプ場で、完全初ソロキャンプをした事をお伝えします。

 

そして、問題点も多々ありましたのでソロキャンプデビューをされる場合の参考になれば何よりです。

 

まず、最初に今回は冬のソロキャンプという事で限定的ではありますが、持ち物についての心得を話しておきたいと思います。 

ソロキャンプなら荷物は必要最低限

自分の初めてのソロキャンプでの失敗だったのは荷物が多かった事です。

f:id:A---chan:20200202105557j:plain

上記の画像以外に、コットや衣類関係バック、焚火台、薪、灯油ストーブ、クーラーボックス、チェアといった盛りだくさんのキャンプ用品を持って行った事です。

 

分かりやすく言えば、完全装備に近いレベルで初ソロキャンプを敢行した事です。

ソロキャンプで荷物が多いと運ぶのが大変 

装備不十分より問題はないように思えますが、その荷物を駐車場から200~300m運ぶとなると重労働になります。

 

キャンプ場にはリアカーがあって問題ないと考えていましたが、撤収時は雨が降りリアカー自体が雨でビショビショ状態だった事もあり、リアカーを使えずに何往復もする事になってしましました。

 

※設営時は晴れていて、リアカー1回で全ての荷物は運べたのですがね…w

 

そう考えると、バックパックひとつを担いで、ソロキャンプをされる方の軽装備って改めて合理的だなと思ってしまいます。 

天気予報の確認は絶対必要

初めてのソロキャンプは冬場だったわけですが、当日は富山県でも珍しく1月の最高気温が15℃といった暖かい日で、事前に天気予報を確認しておけば良かったです。

 

⇩初めてのソロキャンプ記事です⇩

www.a-chancamp.com

ソロキャンプで不要になり得るもの

そんな中で、特に不要だったものは以下の通りです。

灯油ストーブ

最高気温が15℃で、最低気温は6℃といった比較的暖かい日ではあったのですが、寒かったら嫌だなと思って、大きい灯油ストーブを持って行ったのがダメでしたね。

f:id:A---chan:20200203111335j:plain

確かにストーブがあると暖かく調理も出来て便利なんですが、焚火でも暖も取れますし、小型のカセットガスストーブで十分だったと思います。

 

さらに、寝る前に雨が強くなりテントを閉じる事になり、灯油ストーブがスペースを取る事にもなり邪魔で撤収時に雨の中車まで運ぶのが大変でした。

 

しかも、帰りは面倒で灯油缶を抜かずそのまま運んで、車内に灯油を漏らす事になり、しばらく臭いが取れない状況になり最悪だったのを覚えています。 

これも、ストーブと同じように考え、かなり多めにと思って薪を3束も持って行ったのが失敗でした。

f:id:A---chan:20200203113632j:plain

当日は雨が降っており、狭いソロテント内を圧迫する事になりましたし、1束だけおいて、残りを車においておけば良かったです。

 

そして、雨も降っていたので薪を少しずつくべたので、1束も使わなかったです。

 

なので、事前に天気や使う焚火台で薪の使用量を考える必要があります。 

クッカー類

今回の調理は、冷凍炒飯をシエラカップで作ったくらいで、米も炊く必要が無かったので、正直言ってクッカーや食器類をフルセットで持っていく必要がなかったです。

 

しかも、オートバックスで入手したペール缶自体がお洒落で、スタッキングも出来るので持っていきましたが、中のクッカー類は使わず完全に邪魔になってしまいました。

 

⇩クッカー類のスタッキング記事です⇩

www.a-chancamp.com

 

そもそも、ソロの場合はシェラカップとマグカップとナイフがあれば、簡単な食事は十分で、使用しないダッチオーブンも邪魔でしかなかったです。

f:id:A---chan:20200203114843j:plain

他の料理も一人では食べきれない程の量を作り、アヒージョ自体を作らなかったので、ただ単に重たいダッチオーブンを持ってくる羽目になりました。

なので、ソロでの料理は事前に何を作るかを考えておけば料理器具なども、かなり軽減できるので絶対に考えておいた方が良いですよ。 

BANDOK(バンドック)ソロベースを使ってみた!

自分は初めてのソロキャンプで使用したのがバンドックのパップテント(軍幕)ソロベースですが、至って使いやすいソロテントです。 

 

⇩バンドック ソロベースの超簡単10分設営動画です⇩

www.youtube.com

パップテント(軍幕)を使用する事は初めての場合は、事前にyoutubeなどでテントの張り方を見ておけば勝手が分かるので参考にどうぞ!

BUNDOK(バンドック) ソロベース BDK-79TC 
by カエレバ

BANDOK(バンドック)ソロベースのメリット

BANDOK(バンドック)ソロベースのメリットをみていきましょう。

焚火に適したソロテント

ソロベースの特徴は格安なのに、焚火の飛び火に比較的強めのポリコットン生地(TC素材)のため、幕下での焚火もしやすいです。

f:id:A---chan:20200203125101j:plain

特に降雨時は焚火は出来ませんが、ソロベースのお陰で雨にも濡れずに焚火もでき、ソロ用焚火台ではなく、ユニフレームのファイアグリルで炎面の高さもありましたが問題なく使用できました。 

ソロキャンプに丁度良いコンパクトサイズ 

ソロベースはファミリーキャンプに慣れている自分からすると、十分すぎるほどコンパクトで持ち運びが便利です。

f:id:A---chan:20200202105557j:plain

これ以上に軽量でコンパクトなテントはありますが、車でキャンプ場に向かう自分からすれば、70Ⅼのトランクカーゴにも十分入るのでソロキャンプ用品を、ひとまとめにできるのは何かと便利です。

リス トランクカーゴ TC-70 GR グリーン 
by カエレバ
価格が安く初心者向け

BUNDOK(バンドック) ソロベースは20,000円ほどで格安で、TC素材のうえにインナーテントも付いており、その他のソロ用パップテントと比較すると軍幕の再現度も高く、色合いも自然に溶け込むようになっています。 

 

ちなみに各社パップテントは販売していますが、インナーを含めれば半額以下で購入出来るので、これからキャンプを始めたい初心者にはオススメの商品です。

 

⇩他のパップテント(軍幕)の記事です⇩ 

www.a-chancamp.com

BANDOK(バンドック)ソロベースのデメリット

BANDOK(バンドック)ソロベースのデメリットをみていきましょう。

スカートが標準装備していない 

冬場に限った事ではありませんが、外部からの冷気を妨げるテント下部のスカートが標準装備されておらず、冬場は風が吹き込みやすいため就寝時なども寒くなりがちです。

f:id:A---chan:20200202154210j:plain

ただ、この問題はポールの角度をペグダウンの調整にて地面とテント裾の隙間を極力無くすことが可能です。

 

また、冬用ダウンシュラフ(厳寒時対応)を使用する事で快適に使用する事ができますよ。

 

⇩冬キャンプにおススメな記事です⇩

www.a-chancamp.com

www.a-chancamp.com

 

天井高が低い

自分も気になった事ですが、実際テンマクデザインやDOD製のパパップテントに比べると、天井高さが110㎝と天井が低くチェアを使っての運用がしにくいように感じます。

f:id:A---chan:20200202131034j:plain

しかし、幕の張り上げ方や、ローチェアのリクライニング機能を使えば天井高さの問題を解決できます。

 

また、もっと開放感が欲しければ、座布団を利用してのお座敷スタイルでも解決は出来ますね。

 

⇩超ローチェアの記事です⇩

www.a-chancamp.com 

サイドパネルが無い

天候の悪い日、特に風の強い日や、雨の日に重要になってくるのがサイドパネルのサイドフラップです。

f:id:A---chan:20200203142424j:plain

サイドフラップとは、上記赤線の部分で、横風や横雨からテント内を守る性質で標準装備されている軍幕は多いですが、ソロベースには付いていません。 

 

そのため雨が降っていると、雨がテント内に吹き込みテント内に入れる荷物量は厳選する必要性が出てきます。

 

⇩テンマクデザインの炎幕の記事です⇩ 

www.a-chancamp.com

 

しかし、BANDOK(バンドック)ソロベースの改良型である、ソロベースEXだとスカートやサイドフラップが標準装備していますよ。

BUNDOK バンドック ソロベース EX BDK-79EX
by カエレバ

ただ、人気がありすぎて入手困難なんですよね。 

冬のソロキャンプデビューのまとめ !

当時、BUNDOK バンドック ソロベースでソロキャンプデビューをしてみて概ねソロキャンプの良さを実感できました。

 

⇩BUNDOK (バンドック)ソロベースのレビュー記事です⇩

www.a-chancamp.com

しかも、デビュー時が天候が悪かったからこそ、本来であれば感じる事が出来なかったデメリットも感じれて良かったと思います。

 

そして、ソロキャンプは自分のやりたいことを誰にも邪魔されずに、時間配分も好きにできて楽しいです。

 

ただ、問題が起きた際にはそれだけの責任と解決能力を持ってソロキャンプに臨む必要がありますが、それ以上に楽しい事が盛りだくさんなので是非ソロキャンプを始めてみてはいかがでしょうか!

  

それでは、皆さんのキャンプライフの参考になれば幸いです~♬

 

 

 

↓ランキングに参加していますので、ポチっとクリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

↓共感できるなら気軽にブックマークお願いします(#^.^#)↓