格安^^キャンプへGO~!

北陸富山発!全国で格安キャンプなどの低コストアウトドアを面白可笑しく展開してます!

キャンプ特集

ローベンス「クロンダイク」は薪ストーブを入れて完成形!

秋になると朝晩の冷え込みが徐々に厳しく、標高のある場所ではストーブの必要性が高くなってきます。 特に晩秋は一桁台の気温になり、我が家がファミリーキャンプで愛用しているローベンス「クロンダイク」に合った薪ストーブが必要になってきます。 ローベ…

テントでも使える煙突長めの薪ストーブ7選!

秋になると朝晩の冷え込みも厳しくなってきますが、冬キャンプに向けて早くから用意した方が良いのが薪ストーブです。 また、居住性の良いベル型&ティピー型などのテント高さもあるので、薪ストーブを使用するときには煙突の長さに注意が必要です。 冬キャ…

DIYで保冷性能アップ!クーラーボックスをカスタマイズしてみた!

暑い季節のキャンプでは、食材や飲み物を冷やして持参するためにはクーラーボックスが必要不可欠といえます。 しかし、保冷性能が高いクーラーボックスは高価で中々手が出ないという方は、手持ちのクーラーボックスをDIYで改造して保冷力を上げてみるのもオ…

絶景とトイレ品質は対極的?キャンプ場のトイレ事情とは!

キャンプ場を選ぶときにトイレの状況が気になる方は案外多いのではないでしょうか。 男性なら気にされない方も多いですが、女性や子供と一緒にいくキャンプならシッカリと事前に確認する方が色んな意味でもおススメです。 絶景とトイレ品質は対極的? キャン…

湖畔キャンプはスタンドアップパドルボード「SUP」で遊ぼう!

湖畔キャンプは景観にも優れ、リラックスしたアウトドアライフを過ごしたい方にはおススメのロケーションといえます。 また、夏なら水遊びもできる環境であり、スタンドアップパドルボード「SUP」があれば、小さいお子さんから大人までアクティブに楽しむ事…

トランギア「メスティン」をシーズニングしよう!

キャンプでの彩りに花をそえるのは美味しいキャンプ飯ですが、ソロキャンプの場合はアルミ飯盒であるメスティンを使えば誰でも簡単にごはんが炊けて便利ですよね。 メスティンを使ったレシピは種類も豊富で、ソロキャンプで料理を楽しみたい方にもひとつは持…

ソロキャンプスタイルを考えよう!ミニマムキャンプとマキシマムキャンプ!

筆者が数年前にソロキャンプを始めたときに、まず思ったのはキャンプスタイルをどうしようかという事でした。 ソロキャンプスタイルでも快適なギアを大量に揃えたマキシマムキャンプか、それとも最低限ギアでのミニマムキャンプを悩む人は多いのではないでし…

うるさくて眠れないキャンプ6つの騒音!就寝時の防音対策をシッカリしよう!

秋のキャンプは、気候的に恵まれており快適でにキャンプをするにはおススメの季節ですよね。 しかし、屋外で過ごすアウトドアに慣れていない初心者にとって、一番気になる事はなんといっても就寝時の騒音なので、対策をシッカリしてキャンプを楽しみましょう…

クマ遭遇!?キャンプで持ってて安心な熊対策グッズ7選!

秋は気温も落ち着きキャンプをするには快適な季節ですが、その際に気を付けたいのが熊への対策ですよね。 秋は熊が冬眠前に食料を大量摂取する必要があり、ブナやコナラやミズナラといったドングリが不作の年は活発に人里に下りてくるので注意が必要です。 …

快適な秋キャンプだからこそ準備はシッカリしよう!

9月に入ると夏の猛暑も和らぎ快適な秋のキャンプシーズンを、心待ちにされている方も多いのではないでしょうか。 しかし、秋キャンプはメリットが多い反面、気をつけなければいけないデメリットもあるので注意して楽しい秋キャンプを過ごしましょう。 秋は絶…

100均ダイソーやセリアで格安にアルミコンテナカスタムをDIYで作ろう!

キャンプでの設営や撤収に時間がかかる事で、面倒からキャンプから遠ざかっている方もいるのではないでしょうか。 そんなときは、アルミコンテナにダイソーやセリアといった100均アイテムを使ってリーズナブルにカスタムすると、設営や撤収の時短に繋がりキ…

天候が悪くキャンプに行けないときは次に繋げよう!

梅雨時期や冬場は天候不順もあって、キャンプに行けないとイライラする方も多いのではないでしょうか。 筆者も年25~35泊キャンプをしているので、キャンプに行けないとストレスも溜まる気持ちは良く分かるのですが、今回はキャンプに行けないときこそ次を見…

【岐阜県】標高があるキャンプ場で夏の避暑キャンプを楽しもう!

キャンプ歴10年以上の筆者は、夏のキャンプの第一条件は標高で、特に夏キャンプを如何に涼しく快適にキャンプライフを楽しめるかが重要になってきます。 ただ、地元富山県は避暑キャンプに適したキャンプ場が少なく、夏はもっぱら隣県の岐阜県や長野県の避暑…

ソロキャンプリュックはノースフェイス「BCダッフル」がおススメ!

ソロキャンプを始めたときから気になっていたのは、キャンプに使うリュックをどう選べばよいか?という事でした。 普通に考えれば、登山用やサバイバル用のリュックがカッコいいし、背負い易く実用性もありますよね。 [:contents] ソロキャンプ用のリュック…

夏のキャンプで水遊びをしよう!オススメ水遊びグッズ6選!

地球温暖化の影響もあってか近年では40度近い猛暑日が増えてきており、暑くてキャンプをするのも一苦労です。 そんなとき水辺でのキャンプ場で思いっ切り水遊びをするためのおススメアイテムを今回はご紹介致します。 夏キャンプに水遊びは外せない! オスス…

格安キャンプへGO!お金をかけないキャンプを楽しもう!

今年の梅雨は本当によく雨が降りますよね… そのため、山間部などでは水害も発生し被害に合われたは気の毒にです… 早く復旧が出来るように心から祈るばかりです。 そして、こうも雨が多いと自分自身は全くキャンプに行けず、河川敷の橋の下で、雨に濡れずキャ…

ファミリーキャンプや車中泊にはミニバンがおススメ!

筆者はキャンプ歴10年以上で子供4人の6人家族で、現在の愛車はエスティマ(50系)なのですが、ファミリーキャンプにミニバンを利用される家庭は多いのではないでしょうか。 我が家はこれまで4台続けてエスティマですが、やはり、2,400㏄ミニバンの方がパワー…

ステンレスペグは使いやすい?刃物屋が造るペグ「打刀」試してみた!

今回は刃物屋さんである福善刃物工業株式会社より、新商品ペグを実際に使い他のペグに比べてどうか試してみて欲しいとの連絡がありました。 勿論、自分としてはペグの重要性は認識していながら、ペグといえば鍛造で決まりでしょ!という思いがあったのですが…

避暑キャンプなら白馬がおススメ!夏のキャンプに最適な7つの理由!

夏のキャンプの大敵といえば暑さですが、近年スキーリゾートで有名な白馬は夏でも涼しくオススメなアウトドアエリアに変貌しており避暑キャンプには最適です。 筆者は学生時代に毎年訪れていた長野県白馬村ですが、スキー場のイメージが強く温泉も豊富ですの…

富山県内の全キャンプ場に訪れて分かった事とは!

キャンプ場での楽しみ方は色々あると思いますが、筆者が特に重要視するのがロケーションです。 筆者の地元富山県は海と山に恵まれたキャンプ場が多く、全て訪れた事により季節ごとのオススメ利用時期も分かるようになったので、いつでも最適なキャンプライフ…

キャンプに行けない時こそナイフを砥いで切れ味アップ!

キャンプに行きたいのに天候が悪くて行けずにモヤモヤするキャンパーも多いのではないでしょうか。 筆者も年中キャンプをしていますが、梅雨、台風、大雪などはナイフなどを砥いで気分を紛らわせることが多いですので、皆さんもキャンプに行けない時こそメン…

シーズニングをしよう!笑’s「B-GO」グリルプレートの手入れ方法!

キャンプやアウトドアなどで、鉄板やスキレットを使われる方は多いではないでしょうか? 今回はキャンプなどに欠かせない、鉄板やスキレットの初期作業としてシーズニングについて説明していきますよ。 シーズニングをしよう! シーズニングの意味とは! 1つ…

ソロキャンプは笑’s「B6君」より「B-GO」がおススメ!

ソロキャンプのお供に欠かせないのが焚火台で、長く過ごすソロの時間で焚き火は最高の癒しを与えてくれますよね。 そして、「ゆるキャン△」でもお馴染みの笑’sの「B6君」はB6サイズで小さく、思う存分焚き火を楽しみたいなら「B-GO」の方がおススメですよ。 …

標高が高い無料キャンプ場を探そう!夏は涼しく快適キャンプライフが最高!

暑い日が増えてきていますが、梅雨そして夏本番になると、毎日、毎日猛暑や酷暑が体に応えます。 そんなときは仕事も、標高が高い避暑キャンプでリモートワークが出来れば幸せですね。 夏の猛暑・酷暑に耐えられない方必見! エアコンの電気代はバカにならな…

キャンプ燃料10種類の統一化を考えよう!

筆者のキャンプでの楽しみのひとつといえば美味しいキャンプ飯ですが、作るのに欠かせないのがクッカーなどを使った調理です。 ただ、ひとえにキャンプ飯調理といっても、調理燃料は種類が多くどれがいいのだろうと悩まれる方も多く、今回は調理に必要な燃料…

アウトドア&キャンプで使う包丁オススメ7選!

キャンプでの楽しみといえば、大自然の中で食べるキャンプ飯と答えられる方も多いのではないでしょうか。 キャンプの場合はシンプルな料理が基本になりますが、外で食べるだけでが美味しさが増すように感じますが、その調理に必要になるのは包丁です。 アウ…

キャンプに行けないときはキャンプ場の下見をしよう!

連休が取れなかったり、天気が悪くて、キャンプに行けない経験をされている方も多いのではないでしょうか。 そんなときにおススメなのはキャンプ場の事前下見で、管理人の許可を取れば気軽に見せてくれるところもあるので、キャンプが出来ないときこそ次回の…

夏は山キャンプが涼しくておススメ!海キャンプと比較しよう!

近年はキャンプブームもあって一年を通してキャンプを楽しめるようになってきましたが、今でもキャンプといえば夏がメインの方も多いでしょう。 特に夏は、お子さんの夏休みに合わせて長期キャンプをする方も多いですが、夏キャンプは山が色んな意味でおスス…

ソロキャンプにおススメ!ネイチャーハイクテントは安くて高性能!

近年のキャンプブームもあってキャンプ場の利用者は増えていますが、その中でもよく目にするのはソロキャンパーです。 他人に気を使わず時間も自由なソロキャンプは、一人でも楽しむ事ができるのが人気ですが、その場合に必要になるのはソロテントです。 ソ…

焚き火で癒されよう!薪割りに最適な初期装備はナイフ?

キャンプでの一番の楽しみが、自宅ではできない焚き火という方は多いではないでしょうか? 筆者も焚き火が好きで、ゆらゆら揺れる炎をジッと見ているだけで癒されていますが、焚き火をする前には薪割りをする必要ですね。 焚き火で癒される理由! 市販の薪は…